社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【距離感分からない】人との距離感大事ってだね【距離感近い】

f:id:hayakawasetsuyaku:20210717113134j:plain

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します

私は本業も副業も主に接客業がメイン。

常に人と関わっている状態です。

当たり前のことですが、関わる人全員と

相性が良いわけでは無い且つ、

私自身我が強いので(笑)

トラブルがよく発生します。。

我が強いことについては別件でブログを

書いてみました!こちらへどうぞ↓

hayakawasetsuyaku.work

 

今は自分のことを少しづつですが

理解をしてきているので、

トラブルは減ってきてはいますが、

20代は、自分が一番正しい!

と勘違いをしていたヤバい奴だったので

トラブルが多発!!

 

しかし最近、人間嫌いの(笑)

まるで私と違う性質の友人と話していると、

何故私がこんなにトラブルが多いのか

なんとなく糸口が見えたので、

人間関係で悩んでいる人や、

私と似たようなタイプの人にとっては

ちょっとした助け舟になるのではないか?

と思いブログを書きますね。

 

① 初めましての時に警戒をMAXにする。

私自身、人の見る目がクソほど無いのですが

何でみんな人の見る目があるの?

これずっと不思議に思っていて、

第六感?直感?それとも不思議なパワーが

生まれながらに宿っているの??

(オカルト不思議系大好物笑)

と本気で思っていました。

見る目のある子に問い詰めたり(落ち着け)

なんとか言語化をしてもらったりしたが、

しかしどの意見もしっくり来ない。

やっぱり不思議なパワー??

 

そんな時、人間関係嫌いの子が発した、

『初対面の人には特に警戒厳重態勢で挑む。

距離感の近い人には気をつける。

会う回数を重ね、徐々に距離が近くなり

それが今後の関係に繋がる。』

と言う話を聞いた時、

私に足りないのはコレだ!!!

と思いました(笑)

案外答えはシンプルだったけど、

これが分からずずっと人間関係に苦労した。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210206225329j:plain

② 距離感近い危険なハヤカワ(笑)

そもそも人間嫌いの子と

考えている事が丸々違っていて、

(私は性善説で人間が好きなタイプ笑)

違いすぎているからこそ学びがあった。

 

●距離感の近い人→

私に興味があるので大いに歓迎!

しかし自分から動くタイプな分、

相手も我の強いことが多い。

私も負けじと我が強い

=正面衝突! トラブル発生!!!

と言うことが多々有り(笑)

 

しかし今までは自分の非を認めることが

出来ずに相手を責め立ててばかりいた。

私は人との距離感を掴むのが苦手で、

どちらかと言うと近くなりやすいらしい。

と言うことが最近判明。

多分同じようなタイプと正面衝突を

繰り返していたのだと思う。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201130203252j:plain

元々好奇心が強く、

変わった人に惹かれやすい。

人間関係関係のサイクルも早いのは

自覚がある。一目惚れも多いので(笑)

気になる人にはアタックかける行動力あり。

(これが多分距離感近い要因。笑)

接客業をしていることもあり、

人の入れ替わりが激しく、

初めての人にも物怖じしないので、

接客業は向いているとは思う。

悪く働くと人間関係のトラブルが絶えない(笑)

③ うらないや似顔絵は結構天職。

元々人間に興味があるので、

私と関わる人に関しては深く知りたい。

その人の歴史を知りたい。

干渉したいと思ってしまうので、

対面の仕事をしているのですが、

自分で言うのもなんだが、

こう言う仕事は向いていると思う。

距離感が近くてもオッケーな仕事というか、

目の前のその人に入り込んでも良い。

こう言う仕事の方が楽だったりします。

多分自分で何が得意なのか、

感覚的に 知っているのかもしれない、、、。

(無意識とは恐ろしい)

 

④ どうしても合わない相手とは距離感を取る。

いや当たり前のことだろ!

って思いますよね。

私、これ非常に難しい問題なんですよね。。

干渉したがりなおせっかいなところが

あるので、どうしても出来ない癖みたいな。

 

もし合わない相手が自分の親だったら?

そうなるとまた難しい問題ですよね(笑)

母親とは一定の距離感だと平穏ですが、

元々価値観がまるで違う且つ、

お互い距離感が近い傾向があるので、

長時間一緒にいると、

『何で分かってくれないの? !』となり、

段々お互いイライラしてきます。

母親曰く、

『あんたがもし同級生だとしても仲良くは

ならないタイプだわ。』

私『大いに分かる笑。』

こんな感じでタイプも全く違う。

 

小さい頃は全く意見のない人間だったので

私が言いなりになることで、

関係が収まっていましたが、

今は、昔と比べれば自分の考えがあるので、

(皮肉なことに親の我の強さを引き継ぐ笑)

対等な関係になると相性は合わない。

(例えば食の趣味、仕事に関する考えなど)

合わないことを理解し、自覚する。

どうにかしようと思わない。

好きと合わないは別。

これを理解するまで凄い時間がかかった。

好奇心は二人揃って強いので、

一緒に何か行動する時は良い↓

f:id:hayakawasetsuyaku:20210409193013j:plain

今までは相性を合わせる為に自分が折れたり、

相手の条件を飲むが、そこから不満を抱き、

定期的に爆発して人間関係をよく

破壊していましたが、

合わないのが普通なのかもしれない。

合わせようと必死になるからしんどい。

寧ろ合うことの方が奇跡。

別に合わなくてもいいや。と最近謎の

悟りを開きつつあります。楽になる。

 

合わない人とはお互いに不満を抱くので

極力関わらない方向で、

本業もそんな感じで短時間労働へシフト中〜

私が不満を持っていると、それが伝播して

伝わってしまいますからね。

自分が納得出来るライフスタイルにしていくのが

今の目標です。摩擦は少なくするに

越したことは無い。

 

こんな情緒の不安定な人間にも、

呆れずに面白がってくれる優しい友人たちが

たくさんいるので、

合わない人に照準を合わせるのではなく、

仲の良い友人たちと長く時間を過ごせるように、

そしたら同時に幸せな時間も増えるので、

今の状況を打破するべく行動中です!

このブログを介して、自分を知ることで

悪い癖を治していくぞ。