社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【対処方法】依存体質がちの女が語る【幼少期】

あなたは人に依存するタイプですか?

 

一人で生きていけるけますけど何か!?

↑これ私の理想タイプなんですけど(笑)

私はついつい気がついたら

人に依存している...と思うことが多々ある。

元々がメンヘラの傾向があるので↓

hayakawasetsuyaku.work

いや、メンヘラじゃなければ絵なんて

そもそも描いていませんがな(笑)

日々のモヤモヤを発散させるために

絵を描いている。

ついつい情緒が不安定になりがちで、

自分に自信をもち続けることが難しい。

芯が揺らぎまくる。

意見も変わりまくる。

 

さてこの『依存』による弊害と、

害にならないように気をつけている

自分なりの対処方法を

・自分が消える。人のせいにする。

・生い立ちが原因?

・依存先を増やす。一人で行動する。

上記の点に沿って、旦那がいないと

生きていけない(笑)

社会不適合者の 記録を残しておきます。

 

 

① 自分が消える。人のせいにする。

失敗した時やトラブルが発生した時

特に依存体質が顕著になる。

 早くこの辛い状況を脱したい!

せっかち故に友人や旦那にすがってしまう。

人の意見を、自分の中で判断することなく

好きな人であればあるほど

なんでも鵜呑みにしてしまう。

判断基準が無くなってしまう。

目の前の人の意見は自分よりも正しい。

と思ってしまい、

手当たり次第言われた事を実践して

一体何がしたいのかよく分からない状況に

陥りがち(笑)

しかしうまく結果が伴わないと

人のせいにしている自分がいる。

得意技、責任転嫁と自己欺瞞(笑)

これは依存体質あるあるでは

なかろうか...?

② 生い立ちが原因?

なんでこんなに人に

依存してしまうのだろう?

なんでみんな一人で強く

生きて行けるのだろう。

原因をネットなど色々調べてみましたが、

ハッキリとした何かがあるわけでは

無いみたい。

生い立ちを振り返ると、

 

・母親一強の家庭。母親の意見は絶対。

独裁政権(笑)

・自分の意見が無い幼少期。もはや操り人形。

自分のやりたいことが分からない。

・干渉されるがお金の心配は0。

結構なんでも買って貰えた幼少期。

(今でもつづく...笑)

・父親、仕事を辞めてヒモへ(遺伝子怖い)

・自分の行きたい学校に行けずちょっと恨む。

(その頃自分の意見が言えなかった)

(部活、習い事、塾、高校、短大は全部

親が決めました〜!!笑)

18歳になるまで私は人の用意した場所しか

歩けなかった。これは影響してそう(笑)

 

職場でも役職につく姉御肌の母親。

母親に任せておけばオールオッケー☆

みたいな家庭で育ったので、

ついつい母親と似たようなタイプの人に

惹かれてしまう...。

頼り甲斐のある人が大好物。

友人は皆揃って世話焼きの強い女ばかり(笑)

無意識に依存先を求めている。

慢性的に自分に無力感がある。

現在も相変わらず精神的にも経済的にも

旦那に寄生している(爆笑)

この人がいないと私は生きていけない...。

hayakawasetsuyaku.work

母親と旦那...性格がどことなく似ている。

(繰り返す依存体質笑)

 

③ 依存先を増やす。一人で行動する。

依存するばかりでは自分が成長しない!

私なりに依存対策をしている。

・依存先を増やす。

依存体質があいまって距離感は近い↓

hayakawasetsuyaku.work

無意識だと知らぬ間に依存関係を招き

トラブルになりがちなので、

なるべく依存先を増やす(笑)

適度な距離感を心がけるようにする。

深い関係が必ずしも良いとは限らない。

浅い関係を保つことも私にとって大事。

 

好きだからこそ自分のボロが出る。

自分と相手が同化してしまい

視野が狭くなる。私にはこの人しかいない!

そしていつもたどり着く関係破綻。

一人の人に固執しない。親友を作らない。

友人は多い。全国各地にいる。

長く続いている縁を平等に大事にしたい。

 

・一人で行動する。

人が居ないと何もできない自分が嫌すぎて

その反動から一人旅に鬼ハマる。

自分一人で何処へでもいけるんだ!

なんでも出来るんだ!この達成感がクセになる。

一人でいる時に自分の考え方が固まる。

そのことについてに詳しく書きました↓

hayakawasetsuyaku.work

最終的に一人で完結する仕事をしたいのも、

職場で組織仕事をしている限り、

ついつい知らぬ間に人がなんとかしてくれる。

と思って適当な仕事しかしなかったり

ミスを人のせいにしている自分がいる。

そんな自分が嫌なのはある。

その環境にずっと甘んじたくない...!

向上心は高い。

一人で仕事をすると責任は全部私にある。

確かに怖いことこの上ないが、

トラブルやミスが起こっても納得出来る。

これは自分が招いた種だと。

 

いつもの自分とは違う。

頼り甲斐のある母親みたいな

強い自分の姿がそこにある。

まだまだ出来るじゃん私!

一人で仕事をしている自分の姿が好き。

自分の可能性にかけたい。

 

関連記事はこちら♪

hayakawasetsuyaku.work

hayakawasetsuyaku.work