田舎のイラストレーターハヤカワの節約日和

イラストや漫画を交え面白く且つ分かりやすく、節約情報と社会不適合者の近況を発信中!

【オタク】大事なことは全てコスプレから学んだ。【趣味】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

いきなりの爆弾発言来ました(笑)

私が20代を捧げた最大の趣味。

それは『コスプレ』です。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009223502j:plain

今まではなんとなく隠していましたが、

しかし本気で取り組んでいたことには

変わりないし、今は市民権を得つつある

趣味の一つ。クールジャパン!

開き直って、今回ブログを書こうと思う。

一つのネタとしてお聞きください(笑)

本人は至って真剣です。

地味に仕事の話にも直結したりします。

 

① 立ち振る舞い、諦め方、自分の立ち位置を学ぶ。

めっちゃ真剣なタイトルですな(笑)

私はこれを全てコスプレから学びました。

分かりやすくリストにまとめると

・年齢層が幅広い趣味なので

色々な人と関わることが出来る。

・どうにもならない壁があり限界を知る。

・自分が映えるキャラクターを選ぶ。

という感じでザックリとあげました。

詳しく解説していきます。

 

一つ目立ち振る舞いについて。

趣味が同じなだけで普段関われない

色々な人と関われます。 趣味って偉大だ!

年齢も違えば、職業も多様。

10年間どっぷりハマっていたので、

高校生の頃は周囲にお姉さんが多く、

車に乗せてもらいライブに行ったり、

分からない文化を教えて貰ったり。

20代後半では年下が増えていきましたね。

知らない間にお姉さんになっていました(笑)

 

前置きが長くなりましたね。

コスプレは「合わせ」と言う文化があり、

各々キャラクターが集まり

コスプレイベントに行ったり、

撮影の出来る施設を借りて撮影会をします。

たくさんの人と関わる中で

難ありの人と出会います(笑)

(私もその中に入るのかもな、、^^;)

女子ばかりの集団になるので、

人間関係の悩みが尽きません。

誰々が喧嘩しただの、もはや日常茶飯事。

人間の成熟度は年齢関係ないです。

(これも一つの学び笑)

たくさんの人間を見ることによって、

自分はこの人の様になりたい!

この人みたいにならない様気をつけよう。

若いうちから自動的に人生経験に豊富に(笑)

ある程度の洞察力が付きます。

(でも魅力的な人に限ってちょっと

ヤバかったりするんだよなぁ〜笑) 

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009223556j:plain

二つ目は諦め方の話ですね。

この話は、楽しくコスプレをしたい!

と言う人にとっては関係の無い話です。

私はやるからには負けず嫌いが

どうしても発動してしまうタイプなので、

どうにかして自分の認知度を上げたい。

必死だった自分が居ました。

しかし顔面レベルは大したことが無い(笑)

化粧の仕方をめちゃくちゃ研究しましたが、

変な完璧主義が邪魔をし(考え過ぎ笑)

これ以上成長することは

難しいなぁ〜と思うようになり、

被写体である自分をどうしても納得出来ず、

(納得できる写真がほぼ無い笑)

30代に入り、自然と卒業してしまいました。

卒業した人のあるあるだと思います。

私はカメコ(カメラマン)に転向しまして、

今は定期的に写真展示をしています。

人間向き不向きがあるように、

どうしても超えられない壁が存在する

と言うことをコスプレで学びました。

笑って悩んで思い切りやり切ったからこそ、

悔いはありません。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009224132j:plain

三つ目。自分の立ち位置ですね。

自分の顔面は変えられません。

そりゃーせっかくやるからには

目立ちたいじゃ無いですか!!

誰だって主人公やセンターになりたい!

でも私の顔のパーツは小さい(爆笑)

しまいに一重!顔長い!顔が地味!ヒー!!

背だけは高い(172㎝)

どれだけセンターキャラをやっても

イマイチコレジャナイ感。

まずもって可愛い系じゃない(笑)

その時気づいたのです。

脇役でいつも後ろにいる目立たなかったり、

誰もあまりやりたがらない悪役系、

多分このキャラクターをやった方が、

 少しでも目立てるかも、、、??!

と言うひねくれた私がいました(したたかー)

 

しぶしぶ(笑)そのキャラクターの

コスプレをやってみたのですが、

これが予想以上に反応がよくてですね!

結果、友人がいっぱい出来ました♪

誰もやらないと言うか、女性だとなかなか

やれないポジションだった為、

(背が高く男らしいキャラを得意とする笑)

希少価値が上がり、界隈では顔もある程度

知られるようになりました。ヤッター!

それからと言うもの、

みんなと同じことをしては駄目。

供給の少ないポジションを狙う。

と言うことを若い内から学びました。

これは今仕事でも役に立ち、

収入に直結しています。

元から備わっている武器をいかす。

無いものを欲しがらない。 

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009224210j:plain

 

② 思い切りやったから分かる事。

20代は正社員をしながら、

狂ったように週末コスプレイベントを

ぶち込みまくり、給料は大体ライブか

衣装代に流れる。そんな生活を

していました。狂った金銭感覚(笑)

しかし心の中で昔からずっと

 

好きなことを仕事にしたい。

 

と言う考えがありまして、

服飾系に行くか美術系に行くか?

進路を真剣に悩んでいた高校時代。

しかし20代後半になってくると、

だんだん現実が見えてきます。

コスプレを仕事にするとなると、

実例もあまり無く、現実見が無い。。

カメラもメイクも衣装制作もどれも

中途半端な自分がいました。

しかしこれ以上頑張れない自分もいました。

楽しいけれど、とってもお金がかかる。

 

同時進行で活動していたイラストの方が

まだ現実的だと思いシフトしていきました。

実はイラストレーターになるまでに

このような歴史があったのです(笑)

イラストと同じくらい大好きでした。

それほど真剣にコスプレのことを

長い間考えていました。変なところ真面目。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009224340j:plain

一着につき万単位かかるV系衣装(笑)↑

 

コスプレにかけたお金と時間は膨大で、

恐ろしくて換算出来ませんが(笑)

同時に得たものも膨大でした。

今でも仲良くしている友人は

コスプレをする中で出会いましたし、

全国各地に友人がいます。

これが一番良かったことです♪

代え難い宝。

 

行動力もコスプレ由来のもので、

展示活動の基盤になる、

展示場所を見つける方法も

撮影に使えそうな場所はないか?

借りれる手段はないか?

常にそんなことを考えながら街中を歩く

クセがついていまして、

ここだ!と思う場所には

ロケハン、電話予約、アポイントの流れ。

大型合わせ=グループ展は同じ要領です。

コスプレで培った能力をフル活用。

ちなみにphotoshopでの画像処理方法も

コスプレで学んでいます(笑)

今で言うマーケティング方法、

ブランディングなども同時に学べる!

たかが趣味と侮るなかれ!!

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009224501j:plain

その気になれば廃校も借りれちゃう↑

 

回り道してもいいんじゃないでしょうか?

振り返ってみると、とっても楽しい

10年間であっという間に過ぎました。

コスプレは今は全くやっていませんが、

今後は違う方向で関われたらいいな〜

とも思っております♪

ずっと隠していたので、言えてホッと

したような恥ずかしいような(笑)

楽しいことは山ほどある!

今からでも遅く無い!沼のような世界です。。

ハマろうと思っている人気をつけて(笑)

お金は準備しておいて下さい。