社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【メタ認知】顔のコンプレックスの克服に向けて【理想と現実】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

みなさん自分の顔って好きですか??

ここは日本。心から純粋に『はい!』と

答える人は数少ないかもしれません。

 

私は結婚するまではコスプレを全力でしていました。

(詳しくはこちらの記事をどうぞ↓)

hayakawasetsuyaku.work

高校3年生の頃から約8年。

真剣にコスプレに向き合いましたが、

自分に限界を感じ、自らコスプレを封印し

カメラの世界に舵を切りました。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009224132j:plain

しかし中途半端なところで強制終了してしまい

不完全燃焼をおこし、こじらせる始末!

 

しかし私は今Twitterで顔出しをしていまして

アクセサリーモデルをしたり、

ライブ配信を定期的にしています。

何故コンプレックスの塊が

表に出れるようになったのか? それは、

●自分を素直に受け入れれたこと。

●メタ認知を強化したから。です。

そのことについて詳しく記事を書いていきます。

顔のことで悩んでいる方に、

少しでも悩みが 解消されますように。

 

① 自分で容姿のジャッジを下さない。

私はとにかく闘争心が強い(笑)

一人っ子故に負けず嫌いで、

その気持ちが今の私を作っている。

やるからには商売にするくらいの勢いを内包。

絵は評価がシビアだが、

頑張りがお金に結びついたりするので

自分の中で納得がいく。

もっと頑張ろうと思える。

 

しかしコスプレはなかなか仕事には結び付かず

趣味の世界になるので、

頑張りが直接お金になるわけでもなく、

メイクやカメラ、衣装を頑張っても

顔の良い人や、お金のある人には勝てない。

絵よりもシビアな世界だと私は思っている。

自己満足でいいじゃない!

趣味ごときに何を言ってんだ

って思うかもしれないが、

私は他人の評価(仕事やお金)を貰わないと

気が済まないタイプなので(笑)

自分が思っているよりも評価が伴わず、

極論思考が強い私は、

『評価されない私は、コスプレイヤーとしては

イマイチ。』と勝手に烙印を押し

負けず嫌いが発動しコスプレイヤーじゃなくて

カメラで頑張ろう!と方向転換をする。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201009224501j:plain

しかし、この決断が自分の内面を

捻じ曲げることになる、、、(笑)

内面(無意識下)では

『コスプレがしたい!

みんなに見てもらいたい!』

この気持ちを無視してゴミ箱に押し入れた。

自分の可能性を押しつぶした瞬間である。

② まず人に褒めてもらおう。

しかしどうしてもコスプレをしていた頃が

忘れられず、一度決別した世界から結局2020年

また舞い戻ってきてしまった。Uターン(笑)

カメラの依頼やコスプレイヤーさんの繋がりもでき

楽しいな〜♪と思っていた矢先に

ナノさんから不思議な依頼が入る↓

f:id:hayakawasetsuyaku:20210929085041j:plain

え、、、、、?(内心かなりの動揺を隠せず。)

この紙が私の人生をまた狂わせることとなる。

私が無理やりゴミ箱に入れた気持ちが

溢れ出すキッカケになる。

ナノさんとはよくイベント企画をしているので

興味がある方はこちらの記事もどうぞ↓

hayakawasetsuyaku.work

hayakawasetsuyaku.work

私は自分が思う以上に目立ちたがり屋である。

そのことをようやく認め(笑)決める。

よし、表舞台に出てやろうじゃねぇか〜!!

と言うことで撮っていただいた写真をどうぞ♪

f:id:hayakawasetsuyaku:20210929085655j:plain

f:id:hayakawasetsuyaku:20210929085716j:plain

7年ぶりくらいに封印を解いたので、

慣れない中申し訳なかったんですけども、

ナノさんが撮影中すごく褒めてくれたんですよ...。

横顔が綺麗だね。

スタイルがいいね。

何気ない言葉かもしれないけど、

私はただこの言葉が欲しかったんだ。

って思って、家に帰って1日を振り返って

大泣きしました(ガチ)

それほどに私の容姿コンプレックスは

大きいものだったのである。

心の中の氷河が溶けてゆく感じです。

 

多分コンプレックスって自分が

作り出したもので、本人はそこにすごく

固執したり、気にしていたりするけど、

他人からしたらそこまでじゃなかったり、

むしろそこがよく見えたりするのかも?

私自身顔も性格もクセの強い人が好きですし(笑)

 

私はなんでこんなことで悩んでいたんだろう。

って思う自分もいた。

それほどに他人からの褒めの言葉って

すごく偉大だ。人生を狂わせるパワーがある。

そのことについてもブログを書いていますので

どうぞ↓

hayakawasetsuyaku.work

まずは自分を疑ってみよう!

③ メタ認知を鍛えよう。

他人からの評価に頼りすぎると

承認欲求モンスターになってしまうので、

自分の精神を鍛えるために

メタ認知を強化しています。

 

メタ認知とは?端的にまとめると

「自分を客観的に見れる思考」とのこと。

 

私はこれがなかなか出来なくて苦労している

ような気がする。今までのブログの内容から。

メタ認知を強化するには「瞑想」が良いらしく

意識的に生活に取り入れています。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200825225845j:plain

顔のコンプレックスを観察してみると、

自分の容姿と理想の容姿には乖離があり、

理想の容姿じゃない自分=×

ものすごい厳しいジャッジをしている

ことに気づきました。これぞ認知の歪み。

メタ認知が強化されるにつれ、

自分の容姿を受け入れ始めている自分がいます。

 

あなたは別にアイドルでも容姿で仕事を

している訳ではないから、

そこに必要以上にこだわることなんてないよ。

と思えるようになって来ました。

客観的に書くとちょっと笑えますな(笑)

 

あと一つ私が表に出るようになった

キッカケの人物がいるのですが、、、

f:id:hayakawasetsuyaku:20201226232719j:plain

私このツッコミの方に顔が似てるんですよね...↑

顔の造形然り、体型、服のセンス、

普段のボサボサヘアーと言い、親近感があり、

他人とは思えない謎のシンクロ感(笑)

イケメンとは言い難い容姿ではあるものの、

実力派芸人としてファン多し!!

「カッコいい!」と言われているのを目にして、

顔だけが評価基準じゃない。

等身大の自分を見せて勝負している。

そのことに気づけて、よし!粗○さんが

カッコいいなら私もいっちょ頑張ってみよう!

と思えたのも一つの要因だったりします(爆笑)

間接的に人を救っている。粗○さんありがとう。

 

 ④ 以上踏まえ総括!

コスプレは顔面評価格闘技だったから

辛かったのだろうな、、、。

私の戦う土俵はそこじゃない。

自分の立ち位置を正しく把握する。

容姿以外でできることは、ある!!

 

と言うことで引きのある文章の書き方を

ブログを書きながら学んだり、

SNSの運用方法も勉強しています。

持っている力を駆使し、

ナノさんのアクセサリーモデルをしたのですが、

いざ、販売当日。

出来る限りのことはやってみたけど、

うーん;結局モデルが私じゃ〜な〜;

と言う不安要素が凄い(笑)

f:id:hayakawasetsuyaku:20210929094651j:plain

f:id:hayakawasetsuyaku:20210929093749j:plain

だが、有難いことに完売したのである。

信じられない!!!

これは本当に予想していなかった。

いや、何が起こるか分からない。

自分の可能性をつぶしているのは

自分自身だと言うことがよく分かった日であった。

 

もし思っているよりも評価をされない場所に

いるのなら少し疑ってみた方がいいかもしれない。

こういう時にメタ認知が必要となる。

客観的に見て、自分がどの立ち位置だと

輝くのだろう?

新しいことをしてみないとわからない。

失敗しながら少しづつ分かっていくのだろう。

 

顔のコンプレックスは自分の思い込みが強い。

と言うことをこのブログで言いたかった。

私も自分の顔面を丸ごと受け入れている

わけではないですが、昔と比べると

許容量は大きくなったし、表に画像を出している

時点で確実に強くなっている!

多分予想以上に埋もれている美人やイケメンって

めちゃくちゃいると思っていて、

私はその人たちを掘り起こしたい。

と言う理由で表に出たのはある。

だって勿体無いじゃないですか!

(根っからの商売人+守銭奴笑)

勇気持っていいよ。私の顔面レベルですら

前に出てるで?ってことを伝えたい。

自分を武器に戦うぞ!それほどに

雇用で働きたくないのである(結局そこ笑)

自分をマネタイズしてゆく!

 

こちらが今回の記事の大元になっている

アクセサリーです。

コラボ企画で絶賛販売中です♪

完売していますが取置きも可能ですよ!

気になる方はこちらをどうぞ↓

minne.com