田舎のイラストレーターハヤカワの節約日和

イラストや漫画を交え面白く且つ分かりやすく、節約情報と社会不適合者の近況を発信中!

【書き方】初心者チョークアート体験!【黒板】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

地元の廃校を使って地域を盛り上げたい!

とのオファーがありまして縁あって、

この度名ばかりイラストレーター(笑)

ハヤカワが廃校へ派遣されました!

f:id:hayakawasetsuyaku:20200914224634j:plain

やります!!!

その場の勢いで言ったものの、

(なんせこの仕事行動力が大事なので)

チョークアートの知識がある訳でもなく、、

なんとかなるっしょ精神で臨みました。

知識もほぼ何も入れない状態で

まっさらな状態です。ド素人です(笑)

 

チョークアートのプロでも

何でもないので、多分この記事を見るのは

初心者の方ばかりだと思うので、

初心者の目線で色々な気づきがあったので、

書き方や注意点など今回ブログで

まとめたいと思います♪

卒業式での黒板チョークアートを

少しでも良く仕上げたい。

プロレベルまでレベルアップは望んで

おらず、簡単にちょっと書いてみたい。

そんな方に向けて記事を書きますね♪ 

 

① 行程と材料

f:id:hayakawasetsuyaku:20200914224654j:plain

【材料】

・学校で使用しているハゴロモチョーク

・黒板消し

です。至ってシンプル。

【行程】

①構図を考える。

黒板は横に広いです。画面が映える構図を

考える必要があります。計画書、設計図

みたいなものです。

これに沿いながら進めます。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200914224912j:plain

 ②とにかく隙間を埋める為、一気に塗る!

分かりやすく過程を写真撮りました。

↓絶望期(笑)予想以上にうまく行かない。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200914233523j:plain

f:id:hayakawasetsuyaku:20200914233646j:plain

方向性が決まり始め

ようやくゴールが見えて来ました。。

色々な技法を試しながら暗中模索。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200914233707j:plain

知らない間に5時間経過していた!!

ようやく完成〜!! 

② チョークアートの書き方

f:id:hayakawasetsuyaku:20200915090303j:plain

・線で面を埋める方法。

デッザンと同じ考えです。

やりようによっては立体感も出せます。

遠目から見て色が一番映えますが、

ひたすら線を書きまくる必要があるので

とても疲れます(笑)

チョークアートが時間かかる所以。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200915090356j:plain

・チョークの側面を使い、ならす。

この方法は一気に色を塗れます。

その代わりに薄い仕上がりになります。 

f:id:hayakawasetsuyaku:20200915090448j:plain

・角をはっきり濃くする。境い目をつける。

チョークはパステルカラーなので、

横の色と区別しないとぼんやりした

印象になるので、アウトラインを

ハッキリさせるように気を付けています。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200915090658j:plain

・他の色を重ねる。

これがチョークアートの醍醐味だと

言っていいと思います。チョークの色数には

限りがありますが、色を重ねれば

何通りもの色を作る事が出来ます!!

極めれば立体感も出せます。デッサンですね。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200915090730j:plain

・2本持ち(笑)

どうやってスピードを上げれるだろう、、、

と考えた際、2本持ちを思いつく!

草を描く際に役立つ!

f:id:hayakawasetsuyaku:20200915091105j:plain

・指でぼかす。

チョークで書いていると書きあとが残ります。

私はマットな平べったい印象にしたかったので、

今回は肌の部分は指で伸ばしています。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200915091136j:plain

・濃い色から薄い色に乗せれる。

これは他の画材にはなかなか無い技法です。

黒板消しを使わなくてもある程度は

上から色を変えることが可能です。

画像は緑の上に黄色を乗せています。 

③ チョークアート体験してみて感想。

普段こんなに大きい絵を描く機会も無いし、

慣れない画材を使ってみて、、、

こんなにうまく行かないものなのかと!!

最初の1時間は絶望しました、、。

あ、完成するの無理かもしれない、、、。

チョークアート見るのとやるのは全く違う

と言うことが今回の学びです(笑)

あの、、予想以上に難しいです。

 

しかし書き方、技法は以外に沢山見つかり、

伸びしろは感じます!極めて行けば

面白い作品が作れるのでは、、、?

あと完成度の高いイラストを仕上げるので

あれば物凄く時間かかります

今回は半日がかりで描いています。

もっと時間かけてもいいなぁ。

とも思いましたけど終わりが無い(笑)

 

チョークアートに臨む際は、

たっぷり時間をかけて、あと服が粉で

汚れますので、なるべく汚れてもいい

服装で挑むことをオススメします。

そうそう。ずっと腕も上げっぱなしの

立ちっぱなしです。

動きやすい服装でどうぞ。

まとめ

・時間がかかる。

・動きやすい汚れてもいい服装

・チョークアートはスポーツ(笑)

 それでは楽しいチョークアートライフを!