社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【桜の穴場】ふれあいの森さくら広場でお花見しよう【富山氷見】

昔から富山県氷見市の桜の名所と言えば

『朝日山公園(あさひやまこうえん)』

しかしあまりにも名所中の名所過ぎて、

人が多そう。何だか行くのが億劫。

駐車場に車を停めれるかも分からないし...。

お気軽にお花見を楽しみたい。

 

そんな時は

朝日山公園へ行く道の手前にある

『ふれあいの森さくら広場』

がおすすめです!

軽くお花見散歩する方向け。

小高い丘になっていて

散歩コースになっている為

ガッツリシートを引いてのんびりご飯には

ちょっと不向き。

 

氷見市へ花見に行きたいと思っているけども、

遠くてなかなか行けなかったり

開花時期に行けるタイミングが無かったり。

どんな感じなのか気になる方は多いのでは?

地元氷見市民がこの穴場を

ブログにまとめみました!

 

① この場所、駐車場について。

ふれあいの森は範囲が広すぎる為

『ふれあいスポーツセンター』の

住所を記載しておきます。

住所:富山県氷見市鞍川(くらかわ)43-1

 

ふれあいスポーツセンターの

第二駐車場が、ふれあいの森さくら広場と

隣接しているので車はこちらに停めれます

(無料)

トイレもございます。

f:id:hayakawasetsuyaku:20220416225240j:plain

花見ピーク時でも満車ではなかったので

大丈夫だとはおもいますが、

もし満車の場合でも 『中駐車場』

『ふれあいスポーツセンター駐車場』

等ありますので、駐車場で悩むことは

無いと思いますのでご安心して

いらっしゃいませ。

② さくら広場について

f:id:hayakawasetsuyaku:20220416225441j:plain

ふれあいの森自体はとても広範囲なのですが

『さくら広場』の範囲は結構狭め。

画像は入り口の様子。

ここが結構ピーク(笑)

 

入り口にシートを引いてマッタリしている

ご家族が何組かおられました。

人気の撮影スポットになっていたり

結構入り口は混雑します。

f:id:hayakawasetsuyaku:20220416225759j:plain

少し歩くとベンチがポツポツあります。

私はここで小休憩しました。

f:id:hayakawasetsuyaku:20220416230110j:plain

休憩して桜を眺めるこんぶおにぎりの図↑

f:id:hayakawasetsuyaku:20220416230239j:plain

ベンチの後ろは桜の天井の階段があります。

これがまた幻想的。

 

ここから先進みましたが、

桜はどんどん少なくなるので

ベンチのところまでがさくら広場になるのかなと。

③ 範囲は小さいが満足感が大きい。

f:id:hayakawasetsuyaku:20220416230618j:plain

THE花見をしたい!と言う人にとっては

もの足りなさを感じるかもしれませんが

景色の偉大さは『朝日山公園』に

劣らないと思っています。

これぞ穴場と言うやつですね♪

ちゃんと駐車場とトイレもありますし。

私はもっと有名になっても良いのでは?

と思い今回こちらをピックアップしてみました。

 

氷見の桜を見に行きたい!と思っている方は

参考にして頂ければ幸いです。

f:id:hayakawasetsuyaku:20220416230952j:plain

最後に、春を楽しむこんぶおにぎりの画像を

添えて...。来年も行くぞ!

 

関連画像はこちら♪

hayakawasetsuyaku.work

hayakawasetsuyaku.work