社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【自己満】海でゴミ拾いした話【余暇活動】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしております。

お金ことをよくブログのネタに

していますが、

何故こんなにもお金に執着するのかと

言うと、最終目的は

自由時間を増やしたいからです。

 

何故自由時間が欲しいのか?

それは自分で時間をコントロールし

自分が納得する生き方をしたい!!

 

私が納得する時間の使い方の一つに

「ボランティア活動」

と言うモノが実はあります。

先に言っておきます

これは大いなる自己満です!!(笑)

 

この記事を見てあなたもやりなさい。

と言いたい訳ではありません。

ただのボランティア体験記です(笑)

仕事や社会に貢献できない分(爆笑)

他の形で少しでも社会貢献できればな〜

と言う思いもある。

役に立たない社会不適合者は

少しでも何かの役に立ちたい。。

 

最近地元にすごいシステムができたので、

勝手に紹介したいと思う!感動した!

 

① ボランティア活動に至る経緯

 私は散歩で頻繁に海をウロウロ

しているのですが、よく見てみると

浜辺にゴミが流れ着いて汚い安定(笑)

地元民には見慣れた光景の一つ。

(それってどうなん笑)

 

夏になると、海開きの前に

近隣住民一斉のゴミ拾いがありまして、

小中学生の頃は参加していましたが、

現在山側へ嫁ぎましたand

子供がいないので参加も出来ず。

ゴミ拾い地味に面白かった

思い出がある(笑)

 

一時期、海のゴミ拾いって

どうやったら出来るんだろう、、

真剣に考えたことがあったのですが、

・ゴミ袋代がかかる

・どこにゴミを出せばいいのか分からない

・継続的にやっていくのは難しい

と考え、考えは宙に浮き、

実現はしませんでした、、。

 

そんな時!散歩中不思議なBOXを発見!

f:id:hayakawasetsuyaku:20210329215557j:plain

② 誰でも手軽にボランティア活動ができる!?

最近、氷見市の浜辺に

「無人ゴミボックス」

なるものが点在していることを知る。

 

え、、、、、、?

これ私がしたかったことが、、、

出来るじゃん!!

 

袋がボックスに入っており、

ただ黙々と拾う。

まずボランティア専用ごみ袋が

あることすら知らなかった!

「好きな時間好きな日に」

って言う文もいい(笑)

干渉されるのが苦手なのでマイペースに

出来る!これはいいシステム。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210329220038j:plain

ゴミは最終的にボックスの下に

置いておけばOK!

(※海風で飛んで行かないよう

ヒモに縛る必要がある)

ゴミ処理をやっていただけることが

とてもありがたい。

なんと良いシステムなんだ、、、。

管理者さんに感謝。

私は大いにこのシステムに

全力に乗っからせて頂く!

③ ゴミ拾い時の心境

無心でゴミを拾いまくって

知らないうちに2時間経過(笑)

これは、、、 「瞑想」と似ている!!!

ゴミを探すことに集中=

呼吸に集中することに似ている。

拾っている最中はホワホワと

色々な考えが 浮かんでは消える。

場所が綺麗になってスッキリ!

と言うよりも、

私は気持ちがフラットになりました。

平常心になりたい時におすすめ。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210329220304j:plain

人のため地域のためにゴミ拾いを

していると言うよりかは

仕事でイライラしたりザワザワした

気持ちになるよりも、

ボランティアでフラットな気分に

なる方が自分にメリットがある!

(メンヘラ気質故即病む笑)

 

あとゴミを拾い続けることで、

もうモノっていらんな。

って言う ミニマリスト心に火がつく(笑)

モノ要らない=お金が貯まる

=時間が増える=ボランティア出来る。

最高な循環では、、、(笑)

毎日心に余裕を持ちながら生きていきたい。

モノに対する思いを書きましたので

こちらも読んでみて下さいね↓

hayakawasetsuyaku.work

帰りは地元の温泉街にある

「うみあかり」さんの日帰り温泉入って

さらに気分はスッキリ!

f:id:hayakawasetsuyaku:20210329220543j:plain

天然温泉肌がつるつる。

こういう時に地元に住んでいて

良かったな〜〜って思うこと多いです。

無料の休憩所スペースでこのブログを

一生懸命書いておりました(笑)

 

④ 以上踏まえ総括!

今良く世間で聞く「SDGs」ですが、

この言葉が出る前から元々このような

思考なので、 今この単語が注目され、

自分が思い描いていた社会になりつつあり、

年々そういう意味でも

生きやすくなってきた感があります。

 

 私のしているゴミ拾いが

この土地を変えるなんて思っていませんし、

過疎化していくことを止めることは

出来ませんけど、

私が楽しそうに生活していれば、

周囲の人だけでも変えれるのではないか?

と言う密かなる実験しています(笑)

これは地味にハマる、、、。

おっちゃんに袋貰ったんで、

平常心になりたい時にゴミ拾いに行こう。