人生しんどい。

富山県でイラストレーター兼作家をしています。社会でまともに生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死で勉強して発信しています。少しでも人の役に立ちたいです。

MENU

【セミプロ】続けると本物になる。イラストレーター語る【継続力】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

あなたには夢の職業ってありますか?

昔からずっと夢見ていたり、

一度は体験してみたいと思っていたり...。

私は言わずもがな、小さい頃から

『漫画家』『絵描き』になりたかった。

昔はイラストレーターを知らなかったので

絵描きん=イラストレーター。

あまり実感は無いですが、

今は好きを少し仕事にしています。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201217102625j:plain

私も最初は半信半疑。

イラストレーターになんてなれるのか

分からないまま、とりあえずやり続け

知らぬ間に10年以上が経ち、

地味に仕事や依頼が入ってくる今日の謎。

なんでも地道に続けていれば、

ある程度好きな仕事出来たりするのでは...?

と思いまして

・その職業になった程で広報活動してみる。

・ご縁から依頼が入ってくる。

・仕事が無い時は技術を磨き続ける。

上記に沿って、好きな仕事をする方法を

一応現役のイラストレーターが語ってゆきます!

 

① その職業になった程で広報活動をしてみる。

絵描きにはどうやってなるのか?

これは私も他の人に教えてほしいくらい

なのですが(笑)

必要な資格や免許なんてものは無いので、

別に専門的な学校に通わなくても

実は誰でもなれてしまうそんな職業。

言ったもんがち。

正規ルートは無く、人によってルートが違う。

 

一応美術短大には通いましたが、

学校に通ったからといって全員が

絵描きやデザイナーになれる訳では無い。

しかしプロの卵や、意識の高い子は居るので、

そのような子から良い影響を受けれたり、

有力な情報はその場所に散らばっている。

 

残念ながら私は学校に通っている頃は

遊ぶことに夢中でそこまで絵描きになる為

真剣ではありませんでしたが、

会社に勤め始めてから

『あ、何だか向いてないぞ会社勤め...』

ここから脱却するには絵描きになるしか無い!

 逃げる方法の一つとして

必死にならざるを得ない。

ネガティブな理由でイラストレーターを

目指し始めました(笑)

 

まずは自分を知ってもらう必要がある。

少し今の時代とは内容が錯誤しますが、

ホームページ、名刺を作り

作品やグッズを持ってアートイベントに出る。

ときたま東京の出版社へ持ち込みに行ったり。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200618170015j:plain

鳴かず飛ばずの日々でしたが(笑)

色々やってみることで、自分がどのくらいの

レベルなのかを客観的に知ることが出来る。

凄い人たちを間近で見ることで、

自分に足りないものが見えてくる。

そんなことばかり考えていると、

意識が次第にイラストレーターになってゆく。

② ご縁から依頼が入ってくる。

絵を描いているよ〜よろしくね〜と

発信し続けることにより、

始めての依頼が入ってきた!!うぉぉ

幼馴染が結婚式を開くことになったので、

『ウェルカムボードを描いてほしい。』

今まで似顔絵をまともに描いたことが

無かったので 狼狽える...。

サイズもB3か...大きいなぁ...。

出来るかどうか不安でいっぱいでしたが

『描かせて頂きます!』と答えるしかない。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200618170037j:plain

↑これが初めてと言っていいお仕事。

それからジワジワと似顔絵のお仕事が入り出す。

主に友人、知人が依頼してくれて、

描く枚数が増えるにつれ

その一枚一枚が自信に繋がってゆく。

似顔絵が描けることから派生して、

出張似顔絵屋をすることになる。

今まではの相手は知人ばかりだったけれど、

今度のお客さんは全く知らない人たち。

やる前までは凄く怖かった。

初めてのお客さんの前で手が震えたくらいに

怖くてたまらなかったけど、何枚かこなす内

イベント系案外得意かもしれない...!

やって初めて特技が分かる。

出来ることもだんだんと増えてゆく。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200708105056j:plain

ホームページに掲載出来る絵が増えてゆく。

私の経歴も増えてゆく。

だんだんとイラストレーターらしくなってきた!

 

③ 仕事が無い時は技術を磨き続ける。

2018年が売上のピークでした。

その年に公募展企画をしたり東京進出も果たす。

関西進出も考えていた矢先、

コロナが広がり始め、2020年から

展示やイベント出展が思うように出来なくなる。

娯楽業は大打撃。

パタっと収入が減る。

人気稼業ではあるので、

ずっと好調が続く訳では無い。

このことを身をもって体験しました。

 

同じことをし続けてもダメだ!

この2年間の間に色々なことに挑戦しました。

今書いているブログも挑戦の一つ。

自分の体験をブログとして、文字として表現。

『表現』と言う点は絵と一緒!

SNSも同時に注力し始める。

ブロガーと言える立場では無いですが、

イラストレーターになるまでの過程を

知っているので、やり続けていたら

多分、何か、起こる。

本当に微々たるものですが収益は確実に

日々上がっています。発信し続けるのみ!

④ 以上踏まえ総括! 

色々試して迷走してしまいましたが(笑)

2022年絵の世界に戻ってきました。

今はiPadと言う相棒があるので、

どこに行っても絵が手軽に描ける!

唯一の趣味の旅行に行けないので、

暇な時間を絵に回す。

f:id:hayakawasetsuyaku:20220127085725p:plain

f:id:hayakawasetsuyaku:20220303090207p:plain

漫画の続きはこちらにあります↓

hayakawasetsuyaku.work

イラストと漫画を描きまくる。

漫画が予想以上の反応...ナニコレ?

世界が休憩中に漫画という武器も得る!

今も地味にTwitter上で描き続けています。

漫画ももかしたら何か繋がるかもしれない。

10年前にイラストの種を蒔いたように、

これだ!と決めたものに毎日水をやる日々。

 

『イラストレーターのセミプロ』

聞こえは良いですが実際は凄く地味。

しかしやり続けているからこそ、

チャンスが巡ってきた時に迷わず飛び付ける。

廃業していたら仕事は入ってきませんから。

続けているから仕事が入る。

 

ということで、

私から言える好きな仕事をする方法は

『継続』そして『発信』でした。

なんとも地味な結果ですが、

大抵のことは継続でなんとかなるのでは?

プロになるのは大変ですが、

セミプロにはなれるような気がする...。

あとは自分の心持ち次第。

お金を貰っているのならプロには変わりなし!

 

田舎の片隅でどうやってイラストレーターに

なれるのか本気で悩みました。

周囲にお手本になる人もいない。

成功例が分からない。全て手探り。

しかし自動的にいつの間にか

イラストレーターらしきものに

なっていたので、

そんな私が言ってい流ので少しは

信憑性があるのでは無いでしょうか?

みんなが好きな仕事をして、

少しでもストレスの少ない生活を

送ってほしいが為に発信をしています。

誰かの役に立ちますように...。

 

関連記事はこちら♪

hayakawasetsuyaku.work

hayakawasetsuyaku.work