社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

【欲しいモノ】自分の意思で決める【不満】

f:id:hayakawasetsuyaku:20210402130757j:plain

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

私はブログを書きながら、

自分が本当に欲しいものは何なのか

探っている最中です。

ブログを書き始めた2018年から

1年半経ちましたが、

たったの一年半でも欲しいものは

少しずつ変化していきますし、

ブログの趣旨も見てくれている人の

反応を見てジワジワと変えています。

 

この書くという行為は、

自分と向き合うことにとても適していて、

何がしたいのか、何が欲しいのか

ブログを書いていない人よりも、

ハッキリしていると思います。

 

何故このような記事を書こうと思ったのか?

買い物をしている時、

会話が聞こえてきまして、

「お父さんに何か適当に本を

買ってきてくれと頼まれたけど

どの本を買えば良いのか分からない。」

 

お母さんやばあちゃんが

子供に良かれと思って買い与えようとするが、

子供が本当に欲しいものでは無く、

不貞腐れている」

と言うシーンに出くわし、

これはしっかりと相手に伝えないからこそ

起きる問題なのかもしれない。

 

よく男女間で問題になる

『女性側の察してよ!』 問題なのでは、、

と思いましたので、

ワガママクソ野郎の社会不適合者が

このことについて語ろうと思います。

 

① 学生時代まで何も決めれなかった

 一人っ子and独裁者気質の母親(笑)故

短大の一人暮らしに至るまで、

何一つ決めれない人間でした。

 

たまたま与えられた画材やパソコンが

自分にフィットしたから良かったものの、

特化した何かが無く、

実家暮らしを続けていたなら、

今でも何一つ決められない大人に

なっていたと思います。 恐ろしや!

極度のめんどくさがりなので、

人の意見に乗っかるのが楽と言うか、、

責任をとらなくてもいいじゃないですか

(クソOFクソの思考)

 

習い事(くもん、ピアノ)や塾、

部活動、高校や短大、住む家に至るまで、

全て親が決めました。

(いざ書き出すと案外ヤバいな、、笑)

私から自発して何かをやりたい!

と言ったことはほぼ無かったと思います。

とても扱いやすい子ではあったでしょう。

反抗期は特に無く、歯向かった事はなかった。

しかし内面では言いたい事が山ほどあり、

ネットと言う内向的な海に潜り

正面から意見の言えない私でも主張出来る。

そういう点で鬼ほどハマり、

高校の時からずっと日記(ブログ)を

書き続けて今に至る。

② 大人になってからすごく後悔した

 一人暮らしを始めたら、

自分と深く向き合うことで、

自分は何が好きなのか、何が嫌いなのか

ようやく分かった気がします。

誰も頼る人がいないので、

自分で全て決断しなければいけない。

それを楽しいことだと分かったのは

大人になってからでした。

 

全て自分で決めたことなので、

選択にミスがあっても

これは自分で決めたから、失敗しても

勉強になったと思うしかない!

と言う感じでポジティブに考えれます。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201207151755j:plain

人生で唯一後悔したこと。

それは自分で高校を決めなかったこと。

先生や親に流され、元々芯が無いので(笑)

言われた事をまともに受け止め、

自分の思っていることよりも、

その方が間違っていないだろう。

と言うことで、

言われるがままの高校へ入学。

 

あまり好きでは無かった部活を3年間

やり通したけど結果が出ず(そりゃな笑)

進学校故、授業について行けず、、

高校三年生の頃、なんか違う。

違和感があり、遅くはありますが

美術の分野進むため、デッサンを始める。

大学進学の際も部活経由でなら、

実業団や地元企業に入れるチャンスがある

と言う話もありましたが、

私はやはり絵描きになりたかったので、

お断りしました。

その時にようやく自分が何をしたいのか

分かった気がしました。

「私は絵が描きたい!」

いくら後悔したからと言って、

過去は絶対に取り返せない。

自分の芯の無さを大人になって

恨みました(笑)こんにゃくやないか!!

もう後悔しない為にも自分の考えに

正直に行動する。

 

③ やりたいことやって毎日楽しい!

絵を描くことを最優先に、

他のことを大体捨ててきたのですが、

生きている中で今が一番楽しいです。

それを毎年更新中!

(自由に使えるお金はほぼ無い笑)

しかし周囲からは、みすぼらしい、

レールから外れたよく分からない

生き方をしていて不安に映るでしょうが、

自分さえ納得したらいいんじゃないかと。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201217102625j:plain

前半部分に書いた、

本を頼んだお父さんは

ハッキリと伝えてないが故に、

この本なんだか違うんだよな、、、

と思うだろうし、

欲しいものを買い与えられなかった子供は

学びながら自分の欲しいものをしっかり

言える子になるかもしれないし

ならないかもしれない。

これは昔の私だ。

 

外食に行く際も、

なんとなくで店は決めません。

私は今日、これが食べたいから

このお店に行く!と決めて行きます。

なんとなくで決めない。

「蕎麦を食べたい」

「ドリアを食べたい」

「ラーメンを食べたい」

これを繰り返して自分自身で決める力を

つけていってます。

あ、一人旅へ行く理由も自分で

全て決めて責任を持つ練習の為です。

(責任転嫁をしやすい性格故笑)

こちらに旅行ブログを書きました↓

hayakawasetsuyaku.work

小さなことで何気ないことかもしれません。

しかしその何気ないところに大事な

ことが詰まっている。

無意識が自分を作る。

小さな違和感を見逃さない為に、

時間を大事にしたいのはある。