社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【刺激】引き寄せられる感覚【若さ】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

2021年10月

この状況で遠出の旅行はできておらず

富山県内を一人ウロウロしています。

前から比べると よく行くようになった

場所があります。 それは、、、

 

『ショッピングモール』

 

買い物をしたい訳では無いのですが、

ただ活気のある場所へ行きたい。

ついつい暇になると引き寄せられてしまう。

日常が色褪せてしまったが故に。

前は人に酔う行くだけで疲れると言い

あんなに毛嫌いしていたのに...

 

このショッピングモールに行きたいと

思ってしまう気持ちは

若い人と喋ったり、

若いアイドルグループを推している

気持ちになんとなく似ている。

この引き寄せられてしまう感覚について

勝手に語っていきます!

こう言うふんわりした何気ない思いを

言語化するのが趣味です(笑)

どうぞお付き合い下さい。

 

① 新しい情報が欲しい。 

一年に一度、定期的に東京へ行っていた。

富山には無い最新のサービスを体験したり

今の流行りを自分の目で確かめる。

しかし今はそれが出来ない。

自分の中で情報がアップデートされない。

f:id:hayakawasetsuyaku:20201207151057j:plain

目の前に広がるは田んぼ。

東京と富山は新幹線で3時間ほどの

距離ではあるが、文化の格差は体感として

10年近く遅れていると思っている。

今はYouTubeやツイッターで最新の情報が

すぐに手に入るようになったけれども、

それが田舎に反映されるのはまだまだ先の話。

ネットの中ではこんなにもスピード感溢れ

新しい生き方が確立され始めているのに

この歯痒い気持ちが、せめて少しでも

新しいものを感じたい。見たい。

その気持ちが私をショッピングモールへ

行かせるのだと思う。

引き寄せられている。

 

自分よりも若い子と話すのことを

最近楽しく感じるのも、

私の知らない情報を彼等は持っているし、

発想が面白い!!目から鱗。

2021年、改めて振り返ってみると

私は常に新しい情報と刺激に飢えている。

と言うことに気づいた。

② 明るい気分になりたい。 

地元を日中歩いていると、

見事にお年寄りしか居ない。

30代の私がとても浮いている。

 

僻地に旅行へ行くと、

楽しみを求めて行っているはずなのに

ガラガラの商店街やボロボロの家屋を

見続けていると不安な気持ちになってくる。

年行けば昔の勢いは減退して、

現状維持するだけでいっぱいいっぱい。

その景色に将来の自分を重ねてしまい、

勝手に暗くなってしまう。

 

そんな時 10代のメンバー含む

『ENHYPEN』

と言う若さ溢れるkpopアイドルグループに

突如ハマってしまう...。

何でいきなりハマってしまったのだろう。

自分なりに研究してみたのですが、

私は内部に『勢い』を求めているのだと思う。

f:id:hayakawasetsuyaku:20211010094421p:plain

ニュースや雑誌で経済状況が傾き始め、

不安から暗い情報ばかりに触れてしまい

そんな中で、反抗心の強い目をした

若く勢いのあるギラついて眩しい彼等を見て

勝手に引き寄せられてしまった感がある。

今は過激なユーチューバーが人気なように

この混沌としている下がり調子の世界を

救って欲しいとみんなが

思っているのかもしれない。

自分も含めて。

f:id:hayakawasetsuyaku:20211010094530p:plain

『推し』と言う言葉も当たり前な

世の中になった訳ですし。

推しが世界を照らす光。

みんな何かに縋りたいのだと思う。

 

③ 光を求めさまよう。 

どんな歌詞だよってタイトルですが、

そのまんまの状況です。

何をしたいのかもよく分からなくなった。

目の前のことをコツコツこなす事しか

今は出来ない。

だから今は思ったことをこのブログに

綴っている。この記事を読んで、

そういえばこう言うこともあったな。

って思える日が来るだろうし、

書くことで、今何をしたいのかを

確かめている最中だったりします。

ブログは書きながらも、やりたいことは

緩やかに変化を しています。

社会不適合者がテーマになるとは

思ってませんでしたからね(笑)

結論は無くて、ただ好き放題に

語ってしまいましたが、

自分自身も光を照らす存在に

なりたいのはある。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200616103443j:plain

しかしどうやって照らそうか悶々と

悩む日々を過ごしている。

色々なものを見て、情報を取り入れて

自分をアップデートしたいから、

繁華街や若い人に惹かれるのだと思う。

この気持ちが無くなれば、

もう私は私じゃ無いかもしれない。

光の側でいたい。

そう思いこの記事を終わります。