社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【夢や理想】誰もやってくれない。自分でやれ【企画】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

日常の中で楽しみにしている

イベントなどはありますか?

それがあるならそれだけで幸せ者!

 

私も色々な種類のイベントに

お客さんとして参加してきましたが、

心の底からイベントを楽しめない感。

最近、企画や主催側、演者で無いと

楽しめないタイプなのだと

気づいてしまいました。

心の何処かでずっと違和感を感じていたので、

原因がようやく分かり、決意する。

小さくても良いから、企画、主催側に回る!

・待っていても誰もあなたを誘ってくれない。

・自分から動かない限り夢は現実化しない。

・人に理想や夢を委ねるな!

年中何かしら企画して動き回っている私から

自分が心から楽しめる方法を伝授します。

 

① 待っていても誰もあなたを誘ってくれない。

2014年。結婚が決まり京都から富山へ

Uターンしました。

京都で培ってきた人間関係が一旦リセット。

周り同じ趣味の人が皆無になる。

さてどうしようか...。

待っていたら何かが起こるかな?

面白い話がやってくるかな?

と期待したものの、 不毛の地富山。

自分から動かない限り

何も起こらない厳しい土地だと判断(笑)

一年間びっくりするくらい何も起きなかった。

 

そりゃそうですよね。

何者でも無い私には価値が無い。

手当たり次第気になるイベントには出掛け

気になる人には片っ端から声を掛けました。

(何も起きない日々に限界笑)

やりたいイベントに関しては

友人に協力してもらい強行開催(笑)

それからというもの認知度が上がるにつれ

入るお誘い。 昔の状況とは打って変わる!

関西はイベントやお店が沢山あって、

何もしなくても十分楽しめたのだが、

地元富山はそうもいかない。

しかしそう言った土地だからこそ、

自分の行動力が 磨かれたのはある。

② 自分から動かない限り夢は現実化しない。

精神的に安定して暇さえあると、脳内に

『〇〇がしたい。』が溢れ出す。

大抵は忘れてしまうのだが、

脳内にこびりついて離れない

『〇〇したい。』が出てくる。

年単位でこびりついているものはそれだけ

執着している証拠。やらねば自分が納得しない!

小さくても良いからとりあえずその

『〇〇したい。』を片っ端から消化していく。

 

例えば『地中美術館に行きたい。』と言う欲望。

これは年単位でこびりついている最たる例。

一泊二日、飛行機乗り継いで

香川県へ行ってきました。

島に美術館があるのでフェリーの時間も

調べないといけなかったので大変でしたね。

しかしもしその時に行かなかったら、

今でも発酵して脳内にこびりついていると思う。

 

この『〇〇したい。』

自分が動かない限り

絶対に実現しない厄介な代物(笑)

よく『行動力あるね。』と言われますが、

実行に移さないと不満が溜まって余計に

その〇〇に固執し出すので阻止している。

自分でもよくわからない状況に陥っている。

そんな私はエニアグラムで芸術家と出た

とんでもない野郎です↓

hayakawasetsuyaku.work

自分自身に振り回されている。

やりたいと思ったことは

とりあえずやってみる。好奇心は強い。

 

③ 人に理想や夢を委ねるな!

最近良くないな。と思ったことの一つ。

これは①の項目にも通ずるものがある。

自分の無力感に苛まれ、

他人に期待することがある。

自分の容姿、技量に限界を感じ、

私以上のポテンシャルがある人に、

自分の夢を押し付ける傾向があるな...と

振り返って思った。

相手からしたらいい迷惑である(笑)

勝手に相手に同化してしまい、

夢を達成しようと企てるが、

うまく行くはずはない。

これは依存にも似ている。

相手に期待し過ぎている。

もっと自分に自信を付けて、

自分に可能性を感じれるよう

訓練せねばならない。

 

これは推しているアイドルに落胆するのと同じ。

曲調や衣装がなんだか自分好みでなくガッカリ。

当たり前。他人なんだから考えは違う(笑)

人にガッカリしている暇があれば、

自分を鍛えろ!

④ 以上踏まえ総括!

自分の夢や理想を叶えるのは、

他人じゃなくて自分。

確かに人を応援するのも良い事なのですが、

所詮は他人。旦那も他人。

親も子も別の人格を持った一人間。

何かをしてくれると思い期待しても

期待はずれます。

それは言葉や文字に表さない

限り相手に伝わらないし、

自分の理想は自分の中にしか無いのだから。

他人が用意してくれるものではない。

 

このことに気づけたのは

30代半ばになってからなのですが、

今までは人に頼ってばかり。

しかしどこかで不満が募っていた。

なんだか自分の思っていたのと違う...。

本当に自分でやりたいこと、

行きたいところしか行かないようにすると

不満が少なくなってした気がします。

自分一人だとめげそうになるけど、

今までは人に頼っていた部分を

勉強や練習で自信をカバー。

 

他人由来じゃない、自分でやりたいことが

ハッキリとあるなら、

どんなにちっぽけでも

やることをおすすめしたい。

その小さな積み重ねが自信になってゆく。

誰もあなたの失敗に興味は無いし見ていない。

 

関連記事はこちら♫

hayakawasetsuyaku.work

hayakawasetsuyaku.work