社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【お菓子レシピ】簡単節約おやつ作り3選【おうち時間に】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

豪雪地帯、北陸富山。

2021年1月、平野でも1m越えの大雪を記録。

ころなもあいまって家から出ないことを決意!

趣味はカフェ巡りなのに行ける筈もなく。

もう身の回りにあるものを使うしか無い!

楽しいは作れる!

料理全般下手くそながらも

自力でおやつを作ってみました♪

全て誰でも簡単に作れるレベルのものです。

節約のかたわらに是非お試しあれ♪

 

① 簡単ホットケーキ

f:id:hayakawasetsuyaku:20210118183339j:plain

部屋にホットケーキミックスは常備。

家にお菓子が無い時の小腹満たしに大活躍!

材料

・ホットケーキミックス

・牛乳

----無くてもいいけどあったら良いもの----

・卵

・バナナ、チョコ、飲料粉末を混ぜると更においしさUP

・ハチミツ(焼いただけでは味がいまひとつ物足りないので常備)

f:id:hayakawasetsuyaku:20210901224735j:plain

・ホットケーキミックス粉4分の1ほどボールに入れる。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210901225327j:plain

今回はバナナとミロがあったので適当に入れてみる。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210901225416j:plain

混ぜてフライパンで弱火で焼く。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210901225513j:plain

ハチミツをかけてはい出来上がり。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210901225541j:plain

混ぜて焼けば出来上がる簡単さに加え、

入れるものによって味変も出来る。

飽きがこない節約メニューの代表格。

② 簡単ぜんざい

f:id:hayakawasetsuyaku:20210118183445j:plain

ホットケーキばかりだとつまらないので

たまーにぜんざいを作ります。ベンチ要員。

白玉粉も定期的に購入(笑)

材料

・白玉粉

・適量の水

・井村屋のあずきバー2本

Twitterで回ってきた情報ですが、

たまたま家にあずきバーが去年の冬から

冷凍庫に放置してあるのを発見!!!

半信半疑であずきバーレンチンで温める。

作った白玉を入れると、、、

本格的なぜんざいやんウマーー!!!!

あずきバー買い増し決定です(笑)

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911184954j:plain

材料が少なく済むのがいいね。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185036j:plain

今回白玉粉半分使ってみました(雑)

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185122j:plain

水は少しづつ入れて下さい。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185145j:plain

急に図のようにまとまります。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185214j:plain

丸めて沸騰した湯へ投入!

沈んでいた白玉が浮いてきます。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185310j:plain

水でさらして白玉は完成!

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185349j:plain

耐熱用の容器にあずきバー2本入れる。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185434j:plain

レンジ温めで溶けました。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210911185516j:plain

はい出来上がり♪

簡素なのにめっちゃ美味しいです!!

 

③ 簡単レアチーズ

f:id:hayakawasetsuyaku:20210118183554j:plain

昔っからレアチーズケーキが大好き。

カフェに行って、メニューにあったら

食べる頻度高めのメニューの一つ。

どうにかして手軽に安く、

レアチーズケーキを食べれないのか

必死にレシピを探しました。。

とにかく手間は最小限にしたい!

(オーブン、ゼラチン派

面倒臭いので使いたく無い派。)

混ぜて冷ませば出来る。

と言う神がかりなレシピを発見。

面倒くさがりがさらに簡略化しました(笑)

材料 ・クリームチーズ(キリ)

・ヨーグルト(パルテノ)

・そばぼうろクッキー

・砂糖かメープルシロップ

①クッキーは手で粉々にして

してカップの下に敷いておく。

味に飽きた時、役割を発揮。

②ヨーグルトとクリームチーズ

砂糖類を混ぜる。

ヒーターの前で温めると、

クリームチーズ早く溶けます。

③混ぜたものをカップに入れて

冷凍庫である程度冷ませば完成★

(時間も曖昧笑)

ちゃんと固まります。

もう雑に雑を重ねたレシピ(笑)

ヨーグルトなのか、クリームチーズなのか

どっちつかずの不思議な味はしますけど(笑)

しかしレアチーズケーキを食べてる

感覚はある、、、。

これぞ貧乏デザート!(笑)

④ 総括

今回紹介した作り方ですが、

混ぜる→焼く

こねる→茹でる

混ぜる→冷ます と言う、

大体2工程で出来るもの

ばかりです♪(大体料理も2工程笑)

3工程踏むとたちまちヤル気がなくなるので、

面倒臭がりの人にはとっておきです!

もう何をしたらいいのか分からない

おうち時間を、是非デザート作りの

時間にしてみませんか?

『作る』と言う行為は暇つぶしにピッタリ!

普段台所に立たない男の人でも出来ちゃう。

ぼーっとした脳も活性化する!

私は享受するだけの娯楽が

あまり好きでは無いので、

積極的に何かを作り出し、

それが世の中で無意味だとしても、

面白いことを追求していきたい、、、。

と、デザートを作りながら、

どうでもいいこと考える社会不適合者(笑)

ろくに金も稼げないので(笑)

私は家にこもって、お金を使わずに

最大限楽しむ、、。