社会不適合者ハヤカワの現実回避記録!

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。社会で普通に生きて行けない現実を突きつけられた社会不適合者が、生きる為に必死でお金のことを勉強して発信したり、まだ得意なイラストについてブログで語ります!

MENU

【都落ち】田舎馬鹿にされ過ぎ問題笑【夢破れ】

富山県でイラストレーター兼日曜画家をしておりますハヤカワサオリと申します。

我が地元、富山県。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210206225329j:plain



映画のロケ地として使われることが

近年多くなり、北陸新幹線も通っていることで、

東京とのアクセスも良くなったことが影響

しているのかもしれません。

それ自体は喜ばしいことなのですが、

映画の内容が、、、、

 

「夢破れてUターン。家業を継ぐ」系

多くないか、、、?(笑)

 

実を言う私もUターン者ではあるのですが、

なんだかいい気分はしない、、。

京都のど真ん中で8年間住んだけれど、

海と山が見える富山県がやっぱりいい!

と思ったから帰ってきました。

確かに不便なことは山盛りですが(笑)

今回は都会と田舎、両方住んだことある

私が、田舎の良いところを勝手に語る!

 

① 車を走らせればすぐ海と山がある。

高校生の頃は田舎者特有の(笑)

ずっと都会に憧れ、 高校卒業と同時に

即、富山を出ました。

京都はいつも面白いことが起きて

有名なお店もそこらへんにたくさんある。

でも何かが足りない。。

それは「海」!!!!!!

f:id:hayakawasetsuyaku:20201207151130j:plain

悩み事や一人になりたい時は、

海に散歩に行っていたのですが、

どこにも海(逃げ場)が無い。。

ストレス発散出来ずどうしたらいいんだ、、、。

知らずの内に都会に圧迫感を感じて、

Uターンを決意。

 

やっぱりここが自分のいる場所だなーって

思いました。しっくり感。

車で5分。海到着(笑)

何も無いけど海がそこにあるだけでいい。

30代になり、田舎があるっていいなぁ〜

と素直に思えるようになりましたね。

心境は変化していきました。

今でも晴れた日に海へ散歩行きますが、

お金を使わなくても、

素敵な1日になります。 満足感がある。

買い物をするだけでは私は満たされない。

② 工夫次第で楽しみ100倍

都会はイベントがとにかく多い。

毎週末コスプレイベント、アートイベント

ライブ、演劇、ギャラリーなどなど

とにかく忙しい。

こんなにも娯楽が充実しているのかと、、。

関西でもこんな感じなので、

関東は毎日がお祭り騒ぎでしょう(笑)

 

しかし、私がやりたいのは能動的な活動

見る側、お客さんになりたいのでなく

自分でイベントを起こす側に立ちたい。

都会では私みたいな人が溢れていて、

埋もれてしまうし、圧倒される。

自信も無くなる。

消費側に回ってしまう毎日に嫌気が

さしたのはあります。

 

田舎にUターンして思ったことは、

「何も起きない」 と言う現実(笑)

自分で動かなければいけない!

と言う焦燥感が自分に

フィットしたのはあります。

個人の出来る範囲ではありますが、

定期的に、自分が面白い!と思うイベントを

企画して、充実した日々を送っています。

f:id:hayakawasetsuyaku:20210228215540j:plain

f:id:hayakawasetsuyaku:20200708104720j:plain

これは都会では味わえなかった 楽しみの一つ。

③ 今や田舎に移住する時代。

夢破れ田舎に帰る。

と言うのは前時代の話かもしれません。

 

私の周りには移住者の方が多くいます。

関東、関西、九州、四国の都府県から

移住や永住を決めて中古の家を買い取り

リフォームしたり、農業をしていたり、

またはお店を作り商売をしています。

移住者が呼びかけ更に移住者を呼び、

若い行動力のある人が地元に増え、

面白いことが頻発するようになってきました。

 

移住者の方がイベントを起こして、

出張似顔絵でお呼ばれした写真↓

素敵な機会を沢山作って頂き感謝。

f:id:hayakawasetsuyaku:20200617131458j:plain

これはUターン当時では考えられなかった

ことで、確実に地元に変化が起きています。

自分の育った田舎が、良い所と

言われることはなんだか誇らしい。。

 

④ 自分の住む場所に誇りを持っている。

2021年、驚いたことなのですが

若い子(20代)が自分の住んでいる

場所に誇りを持っていることです。

名所を写メ付きでツイートしたり、

書籍で住んでいる所を勉強したり、

観光へ行ったり、お店を応援したり、

地域を盛り上げるためイベント企画したり。

 

私が20代の頃では考えられないことで、

田舎に対して何かしらの不満があったり、

劣等感みたいなものはありました。

実は自分が一番田舎を

馬鹿にしていたのかもしれません。

なので、「夢破れて〜」の表現には

半分は図星なのかなと(笑)

そう思われても仕方ないのかなと

思う部分も確かにあります。

 

しかし20代の活躍している子たちを見て、

こんな30代じゃアカン!と思いまして

田舎や地元をディスることは簡単ですけど、

地元民だからこそ出来る、

面白いことを考えていこうと思いまして、

イラスト×コスプレ×地元で活動範囲を

広げていきたいと考えております♪

f:id:hayakawasetsuyaku:20201108213608j:plain

 大人が地元を楽しんでいれば、

若い子も楽しい場所だと認識出来ると思う!

若い子に改めて地元の気づかされた

自分に喝!

Uターン7年目にしてようやく

田舎にいることが面白くなってきました♪

どんどん面白くしていくぞ!